∧( 'Θ' )休学とワーホリとハーモニカ( 'Θ' )∧

New Zealandにて旅。Australiaに旅やらハーモニカ。それは結婚式のため

1ヶ月間一緒に暮らしたバリ人から学んだ事。

 
私がダーウィンに着いて、始めて路上演奏した時のお話。
 
?「Hello」
私「Hello}
?「Where are you living now?」
私「backpacker!」
?「Do you want to live with me?It’s for free!
私「Really? Yes!」
?「I will pick up your baggage today]」
私「Okay! Thank you very much!」
 
その日をキッカケにバリ人との不思議な暮らしが始まりました。
 

f:id:smallworld1013:20180816191132j:plain

 
〜マリーのプロフィール〜
こちらのバリ人は5人の子どもと愛妻を持つ39歳の若々しく心優しいマリー。
暇さえあれば家族と電話をしてます。時々わたしを交えてテレビ電話したり。
Facebookは友達500人超えでとっても人望に厚い方
70歳くらいのおばあちゃんと友達で、その方の家に私と住んでいます。
バリではタクシードライバー、ヨガの先生をやっていて、ダーウィンには2週間かけてで来たw
ダーウィンに来た理由は友達に会うのと、お遊び!。
 
 
「WEEK1」
初日に聞かれた事は
「なんで日本のAVはそんなに発達してるの?」
「バリではAVを見るの禁止されてるから、今は幸せなんだ。」
 
私「、、、」
さすがに何も知らないマリーに警戒心マックス。
シャワー浴びる時、寝る時は扉の前に荷物を置いて開かないようにしてました。
そして、毎日母親に安否を報告w
 
「WEEK2」
マリーは車で私を色んなところに連れていってくれました。
夕焼けスポット、ショッピング、友達の家。
マーケットでバスキングする為に朝から早く起きて送迎してくれたり
次第に友達が増えて行き、みんなでバーベキューしたりとっても楽しみました。
 
「WEEK3」
いつも車を出してくれるマリーに感謝の気持ちとしてお花をプレゼントしました。
すると、「君に恋に落ちてしまいました。昨日会えなくてとても寂しかった」と言ってくれました。
 
いやいや、子どもと奥さん!!!
それをキッカケにボディタッチとか、夜一緒に寝ないかとかも言われました、、、
さすがにこれはアカンと思い、無理!と言って、それから表面上の関係になってしまいました。
マリーは「女性は男性よりも大切な存在。女性の悲しむ事は絶対にしない」というまっすぐな信念があって、家を移ろうとは不思議と思いませんでした。
 
ただ、私に手を出す事はあなたの奥さんを悲しませてるんだよと言いたかったけど、言えませんでした。
 
「WEEK4」
浮気をしそうになってる友達が現れました。
その人はとても真面目で誠実で一途な方だから、知った時は世界は残酷すぎると思いました。
男の人の考えることは完全にわからなくなって、もういっそマリーがなんで私に手を出そうとしたのか、尋問してすっきりさせようと思いました。
 

f:id:smallworld1013:20180816191300j:plain

 
〜尋問内容と答え〜
マリーさ、前に私と寝たいと言ってたけど、それは奥さんを悲しませてるんじゃないの?
そんなことないよ。彼女をそれを許してくれてる。
はい!?
前に一緒に住んでた子と寝た事も知ってるし、彼女も他の男性と寝てる。
はああああい?!
大事なのは相手の全部を受け入れる事だよ。
いやいやいや、、、
それに、寝るっていってもあれは手をつなぐ、ハグをするのと一緒のただのスキンシップさ。
、、、ポカーン、、、えっと、じゃあどうやったらそんなに寛容に許せるようになるの?
オープンマインドを持つ事、この世界を丸ごと愛する事さ。
、、、チーン、、、
 
 
マリーは人を見定める力があって、それにも関わらず全てを愛しています。
 
マリーはお互いに全てを受け入れる人と結婚しました。
その人はとんでもない自由を許してくれています。
お互いに信じて、愛して、人生を楽しんでいます。
大切なのは全てを愛する事。
 
 
うーんそれでも、旦那がホイホイしてるを許して、更には旦那とその相手と三人で楽しく会話できるなんてめちゃくちゃですよ
 
私には2年半付き合った人がいて、私はこの人と結婚するのかなと思うくらい仲が良かったです。
その人は純粋で自分のことよりも私の事を第一に思ってくれるとてつもなく仏様のようなひとでした。
今でもあの人を超える人はいないと思います。
そんな人を愛せなくなってしまったという事はこれからの私は誰も永遠に愛せないのではないかととても不安。

f:id:smallworld1013:20180816191532j:plain

 
マリーのお陰で私に必要なものを発見する事が出来ました。
寛容さ。
自分と相手がうまくいかないのは相手のせいではなく、自分に問題があるから。
自分になにかが足りないから。
 
 
この旅はある意味、私にとって修行です。
誰も知り合いのいない土地に5回(ウェリントンオークランドクライストチャーチメルボルンダーウィン)放り込まれ、
いろ〜〜んな人と出会って、たくさんの笑顔を共有したり、尊敬して、好きになって、嫌われて、嫌いになったり、離れたくなくて泣いたり、、、
そんな繰り返しが私を少しずつでも寛容にしてくれていたらいいなあ、、、
 
 
「LAST DAY」
お別れの前日の日、私は本当にマリーの事が大好きになっていました。
 
マリーの、友達への挨拶回りについていって、
みなさん、悲しそうに、でもまた会える日を楽しみに、マリーとハグをするんですね。
見ていて心が締め付けらてておりました。
 
帰宅後、心からニコニコ楽しそうに奥さんとテレビ電話をする二人を見て、
ここまでなことってあるのか、、、
私なんか泣いてました。
そしたら二人ともすごく私の事を心配してくれて、
ゆりにはピュアな愛情が必要だねと言ってくれました。
もうふたりからたくさんもらってるよ!
 
ふたりは名前がそっくり(マリーとマリリーナ)で笑顔もそっくりで、本当にお似合いで素敵なんです。
 
奥さんは英語しゃべれないけど、ボディラングイッジで不思議と楽しく意思疎通してました!
この旅路で必ずバリへと会いに行きますʕ•̬͡•ʕ•̫͡•♥
 

f:id:smallworld1013:20180816191628j:plain

 
 
相手に問題があると感じるということは、自分の中に問題があるんだよ
自分を認めることが大事だよ
瞑想をすると自分を深く知れるんだよ
 
 
マリーが私に教えてくれた言葉には、わたしにはまだまだわからないこと沢山あるけど、
私なりの生き方をしっかり持てるようになれてらいいなあ。
 
 
 
価値観が変わる、それは世界が変わるのと同じ事が言えるかもしれないですね!!
 
バスキング動画を最近YouTubeにあげてます。
よろしければどうぞ!

「Youtube」「休活Blog」 私のやりたい事について

おはようございます

最近、ダーウィンより日本の方が暑いっていうのを知ってびっくりしました。

f:id:smallworld1013:20180806051812j:plain

 

 

前回の記事⬇️

でやりたい事を叶えられるのがワーホリだ〜と偉そうなことを友達の例を挙げて、つらつらと書きましたが、今度は私自身のやってきた事、やりたい事についてちょっと書いてみますね。
 
 
出国前、私が海外に来た一番の目的は
・外国の結婚式会場で働いて、自分の目で結婚式の色んなあり方を学ぶ為。
 
でも、海外に来ると色んな刺激を受けて、やりたい事は次々増えていってしまいました。
・車で旅
・インスタグラム
・休学を考える人の背中を押したい(実はもう一つブログをやっています)
・動画作成(最近とりわけはまって、Youtubeにあげてます)
・そしてハーモニカ路上演奏!
 
 
多すぎるって??
 
わかってます、、、でも若いから許してください〜
若いうちは広く浅く色んな事を学んだほうがいい気がして。
というのは自分が好きなもの、向いてないもの、をしっかり把握しておいたら、今後の人生で物事を取捨選択しやすくなると思って!
 

f:id:smallworld1013:20180806053457j:plain

 
今回のブログでは、共同ブログ『休活ブログ』と『Youtube』の紹介をしようと思います。
 
1、『休活ブログ』
 
できることなら私の記事はあまり読んで欲しくないです。なぜなら、私

 

めっちゃくちゃキモいこと書いてるから!
自分の名言みたいなの吐いて、ナルシスト感やばいし、いいこと言おうと思って頑張るけど、結局つじつま合ってないし、、、
 
でも、これは共同ブログでして、私に限らずこんな活動を頑張っている人がいる、自分の体験を発信してる変わった休学中の大学生が結構いるっていうの、知ってみるとなんか励みになりませんか?なので、私のは読まずに他の人のをぜひ読んでみてくださいね!
 
休活ブログ』こちらリンク
 
んで、わたしがハーモニカを始めたきっかけをつらつら書いたのがこちら
 
2、つづいて、『Youtube
 
これは本当に恥ずかしいやつです。空回り野郎感半端ないです。
 
本当に、どんな私でも受け入れてくれる覚悟がある人だけに見ていただきたいです。
 
始めようと思ったキッカケというのは、大好きなジブリおじさん』っていうユーチューバーの方のおっかけをしたくなったことです。あとはバスキングやハーモニカの魅力、それらは案外簡単なものだってことを知ってもらいたいからです。
 
 
ハーモニカの動画をメインに上げていくつもりです。
はい、こちらリンク😭
 
 
って言う感じで私にしては、めちゃ頑張ったカミングアウトでした〜
(何より恥ずかしいのは学生時代の友達に見られることです)
 
f:id:smallworld1013:20180806053008j:plain
 
加えて、本ブログのホーム画面変えてみました〜
この右側にあるサイドバーっってすごい大事じゃない??
今まで設定をおっくうがってたから、現れてなかったけど、これないと、とてつもなく不自由ですねw
 
 
 
それで、告知ですが、今後の記事は
 
『オーストラリア縦断(費用がメイン)』
写真や経路はインスタにあげているので
 
『バスキングを始めた初日のエピソード』
 
を公開したいと思います!
まだ全然作ってないので、気長に待っていてください〜〜
 
 
 
 
現在、ダーウィンを離れたくない気持ちでいっぱいです、(1週間後フライト✈️)
 
 

やりたい事に素直になれる海外生活٩꒰ ˘ ³˘꒱۶~♡

海外に来て最も後悔したこと(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

f:id:smallworld1013:20180719115955j:plain

 

海外生活において先見を立てる事はとっても大切です。

自由な選択の毎日なので。

その中で、わたしが得た教訓をここに残しておきます。

 

留学前に立てたスケジュール

2017年10月NewZealand Wellingtonに1ヶ月半 Aucklandにに1ヶ月半語学学校に通う。

Australia Melbourneに渡りさらに2ヶ月間IELSの対策

Australiaの各都市の旅行を楽しみつつ職を探す。

職が見つかったところに移住。

2018年12月ぐらいに帰国。

 

 

ワーホリの人に対しても、渡航後すぐに学校に通い、ホームステイをすることを前提に話されるセミナーに通い詰めた結果、このような予定になってしまいました。

 

自分のやりたい事はもちろん変わって行くもので結局はオーストラリアの学校入学日を遅らせました

というのは、英語をマイペースに学びたいのとニュージーランドを旅したくなったのが主な原因です。

(学校は好きでしたが、払っているお金と自分の得ている知識が釣り合っていないような気がしました)

 

そして、エージェントを仲介して申し込みをしてしまうと、変更をする場合変更手数料というものが大量にかかってくるんですね〜

私の場合、変更料32000円でした!バッパー20泊分!

加えてエージェントで紹介されるホームステイ代、授業料は高めです、、、

 

海外でも自分でホームステイや語学学校の契約はいつでもできます。

なので、ワーホリの方には日本で語学学校の予約、ホームステイの契約をするのではなく、こちらに来てからでも、自分で自分の生活を好きなようにオーガナイズする事を私は強く推奨します!毎日、積極的に人に会えば色んな刺激を受けて、やりたい事はどんどん発展してきます。

 

こんな自由すぎるワーホリ友達

☆クライマー
この方は一切エージェントには頼らず、こっちで車(家)を買って、アドベンチャー系のmeetupに参加したり、仲良くなった外国人とお山に挑むという生活してました。面白すぎ!
 
☆ストリートパフォーマー
海外をアッチコッチ移動する旅人です。手に職を持つ優位性を彼から学びました。
 
☆ウーバーイーター
自称☆ 日本人で最もウーバー宅配をした人物 in Australia(総計約1000回)
英語習得にはそこまで執着してなくて、ただ大学生活、春休みの中の春休みをしにきた子。
 
☆ユーチューバー
大学を休学して、メルボルンの魅力をyoutubeで伝えるためだけに来たコンビ。
 
海外生活は人の性格、趣味、野望の数だけ種類があります。
 仕事や学校から日本文化から離れられるせっかくのワーホリ、とても貴重だと思います。
自分のやりたくないことはやらなくていいんです。
 
 
無料で英語を学べる憩いの場
f:id:smallworld1013:20180719120015j:plain

海外生活で英語力は確かに必須です。だからといってわざわざ学校に通う必要はありません。

積極性があれば英語は無料で学べます!だって外国だもの。

 
 
もし、
①お金を節約しつつ英語力をマイペースに上げたい
②自由が好きな人
③自分から行動を起こせる人
④時間がある人
この辺に当てはまる人はエージェント行かず、とりあえず海外来てほしいです。
 
① langage exchange
行く国にも寄りますが、大きなCityでは基本的にlangage exchangeと呼ばれる、英語を勉強する者同士の交流の場が必ずあります。教会、語学学校、カフェ、バーなんかで開催されます
そういった交流の場を見つけるのはmeet upというアプリケーションがあります。
 
また、海外にていきなり英語だけの会話に躊躇してしまう場合は日本語のExchangeが良いと思います。それは、現地の日本人や、留学生、現地人で日本語を学んでいる方と日本語、英語を教え合ったりするイベントです。ここには当然、日本大好き、日本人好きって言う人がたくさん来てるので、自然と会話が盛り上がります。加えて、日本人の友達や日本人と友達になりたいローカルの方と友達になる事が出来ます。
 
 
② HelloTalkやCouchsurfingアプリ
それぞれ言語学習アプリ、旅人向けアプリです
 
 
 
まずは人脈を作りましょうということで学校に通う方は多いと思いますが、そうしなくとも
十分に英語学習、友達を作る事はできます!
学校に通う以外にたくさんの選択肢はあります。
 
英語の向上+a(自分なりのやりたい事)
わたしなりの海外生活のススメでした〜
 
 
現在、オーストラリア縦断の旅が終わり、バックパッカーでひきこもってます
写真もっと見たい方はこちらへ〜

AustraliaにてWeddingの仕事探し。

ここまでの投稿でだいぶバカンスな雰囲気がありますが、
 
私が海外に来た最大の目的は、
 
『海外の結婚式を自分の目で見て、自分で学ぶ為。』
 
その為には、ローカル(現地の会社)の結婚式に勤めることを考えていて、それはとても難しい事した。
なぜなら、普通のローカルジョブでもなかなか採用されないのが現状で、私の友達でローカルジョブに受かった人は数少ないです。
 
私の場合、カスタマーサービスの再骨頂の結婚式場。
言語はネイティブ並みに出来なきゃ採用してくれないのはわかってました。
だから、オーストラリアに着いた時、まずはジャパニーズレストランのウェイトレスでもいいかと
思ってました。

 

でも、目標は高く、自分に言い聞かせ、メルボルン全てのウェディング会場、約50社
CVを送り続けました。1週間後返答があったのは3社。
しかしその3社とも今はシーズンではないから採用は行っていないとの事、
 
仕方がないからローカルのカフェにも応募をかけてみる。
f:id:smallworld1013:20180625123322j:plain
10社中1社が面接をセッティング。
1週間後の結果はキッチンハンド
私の英語力が足りていない事がよくわかった。
 
この時期、かなり精神的に鬱になっていました。
2週間経っても50社送った会社からは返答が無く、銀行の預金がなくなって行く一方
 
もういっそ今がシーズンのダーウィンに越して、優雅な生活でもしようかと思ったりしてた。
 
そこで謎の電話が1通。
あさって面接に来て!!結婚式場より😭😭
 
<<即答YES!!!>>
 
でも、前の面接で散々な結果だったから、私の英語力の欠如に完全に落ち込んでいたから、
なかなか、モチベーションが上がっていなかった。、対策もしなくても変わらないかと投げやりな気持ちになってしまってた。
 
でも、その日、たまたま友達とプレゼン資料を創りにPC室へ
そしたらそこに、見覚えのある方が、、、
友達の結婚式のために一度帰国をしていた方です。
どんな結婚式だったのか、楽しくお話を伺い、ついでに私の夢も語らせていただきました。
海外のスタイルを学びたい。
日本の結婚式にあたらしいい気づきを与えたい。
そんなことを話したら、目を輝かせながら、心から応援してくれた。
 
私自身、なんでオーストラリアに来た最大の理由をすっかり忘れていたけど、思い出せた。
まだ全然始まってないというのに、せっかくチャンスが来たのに、面接をだめにするなんて
馬鹿だ。ベストを尽くそうと思えた。本当にありがとうございます。
 
 
そして、ビジネスクラスの先生に授業終わりに1時間一対一でレクチャーしてもらいました。
面接では普段使わない単語とか、自分をアピールしなくてはいけない単語をたくさん使うから、
本当に難しかった。
先生は本当に優しい先生で、時々自分の結婚式の話を含めてはなしてくれました。
 
 
そして、面接終了後、入社に必要な書類を次回もってきて!
 
 
<<<きたこれ〜〜!!!!>>>
 
 
次の週に急いで持って行き、働く日はメールで教えるから、待ってて!
 
 
<<<はい!!いくらでも待ちます!>>
 
 
 
〜〜〜2週間経過〜〜〜
 
連絡なし。。。
 
 
今ではもう1ヶ月経ってますね、、、とほほ。
さすがオーストラリア、恐れ入った!
 
結局、日本企業の留学生サポートエージェントに入社しました。
でも、ウェディングシーズン8、9月にもう一度チャレンジする!
 
 
あと、バスカー始めました。

f:id:smallworld1013:20180625123303j:plain

 

ʕ̡̢̡ʘ̅͟͜͡ʘ̲̅ʔ̢̡̢詳しくはいつか!!

 

Cairns を堪能⭐️

Cairns Airport到着!

 

1日目
荷物受け取り所にて
私『えええ〜〜〜』
友達達『えええ〜〜〜』
の声で再会
 
私の学生時代使ってたサブバックの突っ込みから会話スタート
あとは太っただの、真っ黒に焼けただの、、、
本人が一番わかってます、、、
 
旅好きなメンバーなのでレンタカー取得済みで
ピックアップしに迎えにきてくれました。
ん?Welcomeされてるのは私の方では、、、??
 
そんな大好きなメンバー4人と4泊5日スタートです

f:id:smallworld1013:20180619071703j:plain

 
エアビーの超豪邸にarrive!
豪華な手作りディナー
みんなで創作する料理はどれもとっても美味しくて
『うちら才能ありすぎ』
と、うぬぼれながらのクッキングでした。
 
私たちの好物は
アボカド
トマト
タマゴ
そしてチーズぶっかければ基本なんでも絶賛する。
単純な舌の構造なんです。
パンの耳チーズ焼きはクックパッドに載せられるレベル!
 
f:id:smallworld1013:20180619071705j:plain
そして、私のために、日本食をたくさん持ってきてくれました!マニアックな物多かったけどw
なによりも日本酒『久保田』を久保ちゃん(ちょー個性的で同じ性格は過去未来、絶対にいない人)が持ってきてくれた!!感動😭
 
 
2日目
ミコマスケイでのスキューバダイビング!
 
早朝集合のあと、船に乗り込み、注意事項の確認、
病気の有無、耳抜きが出来るかどうかなど、細かいチェックを受けました。
 
ところが、とある正直者の友達のりこ(自己犠牲精神が半端ない、めっちゃ優しいのんべえ)は正直すぎるが故に、参加不可に、、、
 
鼻かみすぎが原因の軽度の中耳炎が招いた不幸、、、
さらに、慰めの言葉は一切ないお母さん達の塩対応、、、
 
すごく後悔してたみたいだけど、その子には一生正直者でいてほしいと私は切実に願っているよ⭐️
 
行きの航海では、ギャグ線高めのインストラクターの説明中に酔い止めのためになぜかジャンプし始める友達がつぼでした。
結局、ほとんど船酔い全滅、、、😭
でも必死にお互い助け合うところが絆の強さが垣間見えてました。
 
ミコマスケイに到着!!
人生初めてのスキューバダイビングしました!
時間を気にせずにもう思いっきり楽しみすぎて、ほんとにあっちゅうまに帰りの船が、、、
f:id:smallworld1013:20180619071434j:plain
帰りの航海では、
船の端っこに、足ぶらんぶらんさせながら、海をながめながら、波のアトラクションを楽しみながら
さえ(なんかずっと笑ってる人。でも、潜在的な芯がたまに魅せる)とひたすら将来の夢についてひたすら語ってた。私たちに共通して言える事は、
”自分のやりたい事が世間の普通と違っていても、やり通したい”と本気で考えている事。
 
同じ考えを持ってる仲間がまさか中高のいつめんで
こんなに近くにいたのがとっても嬉しかったです😏
お互い頑張ろうね〜
 
エアービに帰ってから、疲れ果てて寝るのかと思いきや、
思い出話に花を咲かせてしまいました(*゚v゚*)
笑い疲れて意識がもうろうとして、でも楽しくて、また笑っちゃって。
疲労と覚醒を繰り返して、気持ち悪くなってました。
 
 
3日目
キュランダ鉄道、日本人ツアーに参加!

f:id:smallworld1013:20180625120948j:plain

この日は流れに身を任せ、とても充実でした〜
キュランダ村は日本語ばかりでした!
 
4日目
ビーチに行ったり、なんかゆっくり過ごしてた。
夜はお得意の創作料理。ついに私の得意料理のラム肉の登場でした。
みんなとっても感動してくれました!
ラムが食べたくなったらいつでもAustraliaへ!待ってるよ〜

f:id:smallworld1013:20180619072032j:plain

解散前日にドライブ中に
彩香の”みんな空の下”曲を『ほんとに良い曲だね』『まさに題名その通りって感じ』
でも、これから来る別れに私が悲しくなっちゃて、『曲変えて〜😢』
 
で次に『明日はいい日になる』がシャッフルで流れて、
 
『これは明日いい日じゃないから違う。とりあえず希望系は今だめ。』

でも結局希望系が多くて、何回か繰り返した後、

『日本の曲は希望の曲多くない?』

確かに、洋楽は希望系少ないね

 

『日本人どんだけ希望持ってないのwww』

 

というオチがやけに面白かったw

 
 
5日目〜別れの日〜
ミコマスケイ行きの船の上でさえと語ってたのはいつか自分で自分のやりたいことに正直に、仕事を持ちたいということ。
さえはその夢のためにインスタグラマー始めてて、航空会社を3年ぐらいで辞めて、そのお金で日本とロスを半年づつ過ごすみたい。知識を貯える為にもたくさん本を今読んでるみたい
 
私はブロガーを目指して、(今はインスタグラムとバスカーやってるけど、、、)私がもう一年休学を考えてる話をしたら、迷い無く背中を押してくれた。さえだって海外でもっと生活したいはずなのに、妬ましくも思わずに背中を押してくれた事が、何よりも嬉しかった。

f:id:smallworld1013:20180619071643j:plain

日本にいる友達にあまり海外の話を得意げに放すのは控えようって、考えたけど、そんな不安なんていらないと払拭してくれる。むしろ目を輝かして聞いてきてくれる。

3Bいつめんがすごいところがここ、お互いに気を許して爆笑しながらも、

礼儀を持つところ、思いやりを持つところ、感謝を忘れないところ。

個性的なメンバーひとりひとり、心から尊敬してます٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃

 

 

現在メルボルンにて職を失い、フリーターです。

もういっそダーウィンへ車の旅に出ようかと思ってます。

Gold Coast、Brisbane を満喫⭐️

中学時代から友達10年目の2人(姫、ゆき)と5泊6日きままに過ごしました。
本当にここまで気が合って、素でいられる友達はなかなかいないものです。

f:id:smallworld1013:20180522105518j:plain

私たちは中学の頃から
何事に対してもルーズで、
笑う事が大好きで、
つぼが一緒で、
いつも一緒に学校に通って、帰って、
勉強を一緒に頑張って、
くだらないこといっぱいして
 
姫とは家が近いのもあって、
毎朝、毎晩を一緒に帰って、1日計3時間電車、バスでくっちゃべってました。
姫と過ごした時間は誰よりも長いなあ
 
ゆきとは同じオケ部で辛い事合ってもなんか笑ってたっけ
ゆきは私のくだらない話にいつも大笑いしてくれて、何回も死にかけてたっけ
(今回の旅では笑いすぎて自室に避難してました)
 
 
アメリカ、シンガポール、イギリス旅行約束したが、
あまりにもルーズで果たされず、
まさかの初旅行はゴールドコーストでした。
 
今回ではとにかくまったり私らしく過ごしてたな
外食はほとんどせずに、私が肉を美味しく焼いてあげる。
ぐみがおやつ
起床時間は目が覚めた時間(13時)
写真、動画撮り過ぎ
最終日はオールだーとかいいつつ4時にギブアップ→寝坊
 
 
1日目
空港到着早々、再会の”再現”動画を撮って、
ハワイみたいなゴールドコーストに大はしゃぎしてました。
ショッピングモールで15ドルの制服購入しました。
f:id:smallworld1013:20180522105250j:plain
夕飯:ラム肉
 
 
2日目
サーファーパラダイス
わからないって言っても中国語で話し続ける台湾のおばさんと写真撮り合い。
上着をバサッと脱いだ時は”おお〜”って歓声して、
セクシーとかファニーとか連発してしまった。

f:id:smallworld1013:20180522111241j:plain

 

夕飯:Nandos
 
 
3日目
午後1時起床 家から徒歩1分の
ビーチとプールでまったり
波の強いビーチに一人で挑んだら警備員に怒られた、、、😢

f:id:smallworld1013:20180522105307j:plain

夕飯:牛肉
 
 
4日目
ブリスベンへお出かけ
まさかのアラジン公演中で、値段だけでも知っておくか
って言うのりで当日券聞いたらまだ販売中だとか!
すぐさま購入し、よるまでブリスベン探索。
 
人工プールが有名らしいけど、名前があれなのであんまり期待してなかったけど、
とても奇麗で、カラフルで、にぎわいがすごくて、おすすめです!!
 
そんで海外公演のミュージカルを見る事は私の夢で、こんなに簡単に叶ってしまいました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

f:id:smallworld1013:20180522105542j:plain

夕飯:ポテチ
 
 
5日目
Wet and Wildとかいうサマラン以上クオリティのプールへ行きましたʕ•̬͡•ʕ•̫͡•♥
空いてるし、絶叫具合がぴったりで、何回も乗りすぎて最終的に精神やられました。
f:id:smallworld1013:20180522105954j:plain
夜は宴会
夕飯:牛肉、ハッシュドポテト
 
 
6日目
誰もが予期したであろう
11時の飛行機なのに8時に起きるという大寝坊をやらかしました、、、!
しかも部屋は散らかり放題のパッキングもせず、、、
 
私は見送りの後に部屋に残る予定だったから、
とりあえず二人のパッキングを15分ぐらいで済ませて
空港へ!!
なんか別れを惜しむ時間もなくあっという間に二人は去ってしまっていった、、、😭
 
一人悲しくホテルに戻り、散らかった部屋を片付けてたら、
目からなんでか汗が出てきてしまいました、、、😢
あんなに楽しかった時間はすぐに終わっちゃうし、もっと二人と笑いたいし、
でも物理的な距離は仕方ないし、三人とも忙しくなっちゃうし、、、
これからまた一人旅が始まって、1から人間関係を作って、
うまくやっていかなきゃいけないのかあと思ったら
安心、安定できる環境って、普段気付きにくい事だけれども、
とても大事なことだなと思いました。
 

 

現在メルボルンにて学校を卒業し、フリーターをしていますv(o ̄∇ ̄o) 

 

 

Australia 着陸!まずはSydney⭐️

 
 
高校時代に同じ部活を潜りぬけた4人でSydneyを満喫しました(。ゝω・。)ゞ

f:id:smallworld1013:20180429132616j:plain

 
1日目(*゚v゚*)
NZの優しい空気に慣れてしまっていたせいか、
久しぶりの日本人の友達で大騒ぎしてしまったせいか
 
Sydney到着早々、まんまと風邪をひいてしまいました。
幸先悪し。。。
 
そして、友達の友達のAustralian にSydney 案内してもらいました。ほんとにこの方がいなかったらわたわたして、
無駄なエネルギー使っちゃってバテバテだったと思います。本当にありがたい限りです!
 
しかも空港から市内までガイドには乗ってない安い行き方でいけました〜
 
⭐️Visited Place⭐️
ハイド公園(都会の中にすっぽり大きな公園があります)
セントメアリー大聖堂(とっても大きな教会)
ハーバー(友達は香港のようだと言ってました)
クルージング(地元の人にとって、普通の公共交通手段)
夜飯はフォー(AUSにきてあえてのベトナム料理)
 

f:id:smallworld1013:20180429132723j:plain

 
2日目(*゚v゚*)
まさかのTaronga Zooで1日エンジョイ!
 
一番感動したのは、Bird Show!
野外での公演で、どうやるのかと最初は疑問だらけでしたが、
色んな種類の鳥が次々に空を飛び回ります。
これは一度放したら、さよならの鳥を覚悟しているのかと思ったけど、
観客の上を優雅に飛んだ鳥たちは
ちゃんと鳥かごの中に戻って行くのです。
 
人間のコントロール力半端ない、、、
そんな人間怖い、、、
 
一度自由を味わったとしても、美味しいご飯には勝てないのですね。
もしかしたら人間も一緒なのかな?
 
夜はパンケーキ屋さん行きましたが、友達と一番小さいパンケーキをシェアしました。
理由は下記にて
 
⭐️Visited Place⭐️
タロンガ動物園
パンケーキ屋さん

f:id:smallworld1013:20180429132413j:plain

 
 
3日目(*゚v゚*)
朝にMoring Marketに行きました。
NZでは野菜市場が有名でそれしか行ってなかったのですが、
今回は雑貨が立ち並ぶマーケットでした。
NZでアクセサリーを手作りしたのもあって、興味津々でした。
やはり、お金を頂くからには商品に対して追求する事と
営業のトーク力が大事ですね。
 
押し花でできたスマホケースがとっても可愛かったなあ。
もし旅をしていなかったら買ってた。(今は見た目よりも強固性)
 
 
そのあと一番有名なBondi Beachに行きました。
 

f:id:smallworld1013:20180429132752j:plain

NZでは13種類のビーチ
*Wellington
Oriental Bay, Freyberg Beach, 
*North Island
Napier, Tauranga,  Ngarunui Beach, 
*Auckland
Mission Bay, Takapuna Beach, Goat Island, Waiheki Island, Coromandel
*South Island
Akaroa, Le Bons Bay, New Brighton
 
に行ったけど(ビーチあまり好きじゃないけど)
此処のビーチは人がたくさんいて、とても新鮮でした。
NZは僻地のビーチが多かったです。
 
 
友達は海水が冷たっと言ってたけど、ぬるいから!
海外にいると温度感覚まで変わるようです。そりゃそうか。
 
 
夜ご飯はハーバーの見えるおしゃんてぃなステーキ屋さん
でもステーキではなくチキンで我慢
理由は下記にて
 
⭐️Visited Place⭐️
雑貨屋マーケット
ボンダイビーチ
 
 
 
 
4日目(*゚v゚*)
私の一番楽しみにしていた、Blue Mountain!ついに!
しかし、日本人ツアーに参加し、謎の集団、大学1年生男子の3人組と仲良くなってしまいました。
休憩時間もほとんど7人行動。
私は年下男子は苦手気質なので、最後まで名前と顔が一致しなくて申し訳なかった。
でも、同じ留学生として、色んなおしゃべりできてよかったです🎵
 
ここで初めてツアーというものに参加したのですが、
実際最初は乗る気が全くしなかったです。
というのは、ツアーは余計なお金がかかるし、
決められたルートを必ず行かねばならない、
しかも時間厳守。
う〜む
 
私は自分でプランをなんとなく練って、後は成り行きまかせが好きなので。
 
でも、これは旅行!わがまま言ってはいけませんな。
結局ガイドの人がとても面白くて、つるむ時間楽しかった。(笑)
 
 
⭐️Visited Place⭐️
ブルーマウンテン
鍾乳洞
カンガルー探し

f:id:smallworld1013:20180429132741j:plain

5日目
5時起床。
友達2人見送り。
そのあと二度寝しつつ宿でまったり洗濯
植物園行き、オペラハウスをベストポジションで閲覧
有名な橋Sydney Harbour Bridgeを渡る、ビックベン風に
その後、私の友達とイタリアンレストラン行きました。
 
その友達はAustraliaに永住希望の方で、イキイキと輝いていました!
海外に住む日本人は
日本に住む日本人より全体的に
生き生きとしている気がする。
 
自分の道は自分で決めて、全力で突き進む。
責任は自分にかかるわけだから、頑張らざるを得ない。
頑張ってる時が人はより輝きますね。

 

 

 
⭐️Visited Place⭐️
Botanic Garden
Woolfire kitchen
 

f:id:smallworld1013:20180429132509j:plain

 
6日目
バックパッカーズで3時30分起床
空港へ(飛行機爆睡)
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
今回の私のSydneyコンセプトは”減量”でした。
 
なぜなら、NZラスト3週間(ファームステイ)でめっちゃ太ったから!
 
 
Sydney では
みんながジェラートを食べている時は美味しそうに眺め
Macに行けば50セントアイスクリーム
ランチはカップケーキ
カフェではカップケーキ
 
自分なりのダイエットに努めた結果、
Gold Coast では元に戻ったみたいです。
よかったよかった。
 
 
 
現在、Melbourne にて難しいビジネス英語に悪戦苦闘しています、、、