∧( 'Θ' )休学とワーホリとハーモニカ( 'Θ' )∧

New Zealandにて旅。Australiaに旅やらハーモニカ。それは結婚式のため

AustraliaにてWeddingの仕事探し。

ここまでの投稿でだいぶバカンスな雰囲気がありますが、
 
私が海外に来た最大の目的は、
 
『海外の結婚式を自分の目で見て、自分で学ぶ為。』
 
その為には、ローカル(現地の会社)の結婚式に勤めることを考えていて、それはとても難しい事した。
なぜなら、普通のローカルジョブでもなかなか採用されないのが現状で、私の友達でローカルジョブに受かった人は数少ないです。
 
私の場合、カスタマーサービスの再骨頂の結婚式場。
言語はネイティブ並みに出来なきゃ採用してくれないのはわかってました。
だから、オーストラリアに着いた時、まずはジャパニーズレストランのウェイトレスでもいいかと
思ってました。

 

でも、目標は高く、自分に言い聞かせ、メルボルン全てのウェディング会場、約50社
CVを送り続けました。1週間後返答があったのは3社。
しかしその3社とも今はシーズンではないから採用は行っていないとの事、
 
仕方がないからローカルのカフェにも応募をかけてみる。
f:id:smallworld1013:20180625123322j:plain
10社中1社が面接をセッティング。
1週間後の結果はキッチンハンド
私の英語力が足りていない事がよくわかった。
 
この時期、かなり精神的に鬱になっていました。
2週間経っても50社送った会社からは返答が無く、銀行の預金がなくなって行く一方
 
もういっそ今がシーズンのダーウィンに越して、優雅な生活でもしようかと思ったりしてた。
 
そこで謎の電話が1通。
あさって面接に来て!!結婚式場より😭😭
 
<<即答YES!!!>>
 
でも、前の面接で散々な結果だったから、私の英語力の欠如に完全に落ち込んでいたから、
なかなか、モチベーションが上がっていなかった。、対策もしなくても変わらないかと投げやりな気持ちになってしまってた。
 
でも、その日、たまたま友達とプレゼン資料を創りにPC室へ
そしたらそこに、見覚えのある方が、、、
友達の結婚式のために一度帰国をしていた方です。
どんな結婚式だったのか、楽しくお話を伺い、ついでに私の夢も語らせていただきました。
海外のスタイルを学びたい。
日本の結婚式にあたらしいい気づきを与えたい。
そんなことを話したら、目を輝かせながら、心から応援してくれた。
 
私自身、なんでオーストラリアに来た最大の理由をすっかり忘れていたけど、思い出せた。
まだ全然始まってないというのに、せっかくチャンスが来たのに、面接をだめにするなんて
馬鹿だ。ベストを尽くそうと思えた。本当にありがとうございます。
 
 
そして、ビジネスクラスの先生に授業終わりに1時間一対一でレクチャーしてもらいました。
面接では普段使わない単語とか、自分をアピールしなくてはいけない単語をたくさん使うから、
本当に難しかった。
先生は本当に優しい先生で、時々自分の結婚式の話を含めてはなしてくれました。
 
 
そして、面接終了後、入社に必要な書類を次回もってきて!
 
 
<<<きたこれ〜〜!!!!>>>
 
 
次の週に急いで持って行き、働く日はメールで教えるから、待ってて!
 
 
<<<はい!!いくらでも待ちます!>>
 
 
 
〜〜〜2週間経過〜〜〜
 
連絡なし。。。
 
 
今ではもう1ヶ月経ってますね、、、とほほ。
さすがオーストラリア、恐れ入った!
 
結局、日本企業の留学生サポートエージェントに入社しました。
でも、ウェディングシーズン8、9月にもう一度チャレンジする!
 
 
あと、バスカー始めました。

f:id:smallworld1013:20180625123303j:plain

 

ʕ̡̢̡ʘ̅͟͜͡ʘ̲̅ʔ̢̡̢詳しくはいつか!!